日経225オプション

先物・オプション

取引概要

対象指数 日経平均株価
取引市場 大阪取引所
手数料
(税込)
片道:約定代金×3.24%(最低手数料4,320円)
オプション
買付代金相当額
オプションの新規買付では証拠金は必要ありませんが、以下の買付代金相当額が必要です。
買付代金相当額=オプション価格(プレミアム)×枚数×1,000円
その他に上記の手数料が別途必要となります。
当社ではオプションの売り建玉はできません。
取引時間 日中立会  9:00~15:15
夜間立会※ 16:30~翌5:30
当社では夜間立会でのお取引は取り扱いしておりません。
限月 3月、9月のうち直近3限月、6月、12月のうち直近10限月、およびそれ以外の直近6限月の計19限月
呼値の単位 50円以下:1円
50円超 1,000円以下:5円
1,000円超:10円
取引単位 オプション価格(プレミアム)×1,000円
決済方法 転売または買戻しによる決済、権利行使による決済、権利行使に伴う差金の授受
取引最終日/
SQ算出日
取引最終日:各限月の第2金曜日(休業日の場合は順次繰上げ)の前営業日
SQ算出日:取引最終日の翌営業日
制限値幅/
サーキットブレーカー

大阪取引所の先物・オプション取引のルールに基づき、制限値幅とサーキット・ブレーカー制度が適用されます。

日経225先物取引の中心限月取引において、制限値幅の上限(下限)値段に買(売)呼値が提示され(取引が成立した場合を含む。)、その後、1分間に当該値段から制限値幅の10%の範囲外の値段で取引が成立しない場合には、日経225オプション取引を一時中断(取引の中断時間は10分間以上とします。)し、制限値幅の上限(下限)を拡大します。

制限値幅は、3カ月ごとに見直されます。現在の制限値幅はこちら

制限値幅のルールについてはこちらをご覧ください。

発注上限 100枚(買い建玉のみ)
建玉数と注文数を合算して建玉上限を超えない範囲内で発注可能です。
口座開設・管理料 無料